『にき鍼灸院』院長ブログ

不定期ですが、辛口に主に鍼灸関連の話題を投稿しています。視覚障害者の院長だからこその意見もあります。

視覚障害者は、さらに高齢ドライバーに気をつけて

だり泰斗付近に青あざがある24時間後の写真視覚障害者が駅ホームから転落し死亡するニュースが年に何度かあるのですけど、実は私も駅のホームから転落(その1) と、苦い思い出があります。そして転落ではなく駐車場で交通事故に遭遇 と、その他にも何度か…

奇経治療の考察(その2)、自宅補助を確立中

前回の奇経治療の考察(その1)、治療パターンときっかけからの続報となるのですが、その前にこの半年間の地球レベルの出来事はあまりに大きいので、少し備忘録を兼ねて報告から入ります。 2020年の年明けは消費税が10%に引き上げられて景気のますますの落ち…

奇経治療の考察(その1)、治療パターンときっかけ

(この文章は2020年1月の滋賀漢方鍼医会で朝の挨拶と基礎講義の一部を文章化したものです、内容が多岐にわたっているので一部追記をしました) 昨年の12月に本部で「時邪を応用した切り分けツールの提案」の第二弾を発表させてもらいました。まだ公式で…

ブルートゥースヘッドホン奮戦記

さて、今回は時々登場しているガジェットネタです。軽く読んでいただければ幸いです。この半年くらいでブルートゥースヘッドホンを合計五種類も購入してしまったドタバタです。 きっかけは一昨年に「よくぞ複雑骨折を免れていた」という大けがを左腕にしてし…

第47回日本伝統鍼灸学会、ハンドワークアートを大切に

11月23、24の両日、東京都江戸川区のタワーホール船堀で第47回日本伝統鍼灸学会学術大会東京大会に今年も参加してきました。大会テーマは「日本伝統鍼灸の確立に向けて―日本の鍼灸の発想と継承―」でした。学術大会なのでプログラム的に仕方ないところはある…

経絡に一周してもらうと、矛盾は解消される

(これは2019年7月21日の、滋賀漢方鍼医会の朝の挨拶を文章化し若干の加筆をしたものです) 先月に学会誌が発行されすでに読まれたと思うのですけど、その中に4月の外来講師講演が文章化されて掲載されていました。講師の荒川先生は「取穴書」作成の時にも少し…

Logovista辞書ブラウザでも南山堂医学大事典が活用できました

まだ私が経絡治療の世界へ足を踏み入れて間がなかった頃、東洋はり医学会初代会長の福島弘道先生が名調子で語られる講義をカセットテープで繰り返し聞いて理論体系を飲み込んでいきました。その中で少し難しい病気のことになると南山堂医学大辞典から調べて…

第24回漢方鍼医会夏期学術研修会大阪大会、少々投げやりな結論ですが

第24回漢方鍼医会夏期学術研修会大阪大会が、2019年8月25日・26日と京都ガーデンパレスを会場に開催されました。主題『漢方はり治療の継承』、副題「難経脈論に則った季節と漢方はり治療および陰陽調和の手法」ということで、ここ数年間(かなり正…

熱状態での脈状について

(この文章は2018年3月18日に開催された滋賀漢方鍼医会月例会での朝の挨拶からです)熱状態での脈状について 本日の3月18日は、岡山県で初めて点字ブロックが敷設されたということで点字ブロックの記念日だそうです。点字ブロックは、日本で考案され…

彦根城の秘密、屋形船の体験から

2019年6月20日に彦根市視覚障害者協会の今年度の第一回歩行訓練として、彦根城のお堀に浮かぶ屋形船に乗船してきました。 「全盲が船に乗っているだけで面白いのか」といわれそうですけど、これが面白いんですね、だから出かけてきました。当日はほとんど風…

スマートスピーカーで鍼灸院のBGM

“スマートスピーカー”が流行語大賞になったのはすでに2017年のことで、今回「にき鍼灸院」でも導入したのですけど、もう珍しいケースではないと思われます。しかし、活用法がかなり整理できたのでブログにまとめてみました。 2019年時点での日本国内では、「…

JR西日本、「緑の券売機」を使ってみて

電車は月に数回程度しか利用していませんが、2019年3月17日の日曜日の朝に南彦根駅(JR西日本)で滋賀漢方鍼医会の月例会へ出席するために草津までの往復切符を買おうとしたなら、「みどりの窓口は昨夜21時の営業で終了しました」と駅員さんに声をかけられまし…

左上腕骨が亀裂骨折、自己治療と物理的修復の意義

昨年(2018年)11月に、左上腕骨の亀裂骨折を起こしてしまうという大けがをしてしまいました。幸か不幸か自分で診察・診断から治療までできてしまいますから経済的損失はなく、そしていろいろな癲での勉強もさせてもらったので今となっては必然の出来…

出会いというものは不思議なのか必然なのか、第46回日本伝統鍼灸学会

第46回日本伝統鍼灸学会学術大会(大阪大会)が2018年11月24日・25日に、テーマ:「日本伝統鍼灸の確立に向けて −日本鍼灸のアイデンティティ−」ということで、第27回日本刺絡学会学術大会 と併催で開催されました。 学会ということなので基調講演やシンポジ…

安定し広く鍼灸師が会得できる漢方はり治療へ、夏期研東京大会雑感

主題「漢方はり治療のさらなる飛躍」、副題「難経の脈状考察?四診法からのアプローチ」ということで、2018年8月26・27日にホテル・メルパルクYOKOHAMAを会場に、第23回 漢方鍼医会夏期学術研修会東京大会が開催されました。 東京は交通の中心地ですから、全…

録音今昔、滝修行をしてからの研修会参加も

(この文章は2018年7月15日の、滋賀漢方鍼医会月例会における朝の挨拶からです) 今まで研修会で使ってきたアンプがあまりに重たいことと15年も経過しているので、もう交換した方がいいのではないかという会員からの意見がたくさん寄せられ、この後に…

(追記あり)子供へスマートフォンを与えるまでの奮戦記

今回の院長ブログは、視覚障害者のIT活用ということで時々備忘録を兼ねて書いている話題です。鍼灸治療には直接関係ありませんので、あしからず。 我が家は障害者のアクセシビリティ機能を開発段階から組み込んでいて一番扱いやすいだろうIOSをスマートフォ…

「管理柔整師」って何?鍼灸師は、どうすればいいの?

2018年が開けて初めての滋賀漢方鍼医会の月例会、しばらく私用で休み気味だったダブルライセンス取得のため柔整師の国家試験が目前という会員が久しぶりに出席してきて、盛んに「管理柔整師」「管理柔整師」という言葉を連呼するので、概要についてはその場…

道具は臨床家の手の一部、第45回日本伝統鍼灸学会学術大会

第45回日本伝統鍼灸学会学術大会(金沢大会)が、2017年10月14日(土曜日)から15日(日曜日)にかけて石川県立音楽堂を会場に開催されました。例年の10月第4日曜日ではなく第3日曜日ということで滋賀漢方鍼医会の月例会と重なってしまい、今年度は常勤助手がい…

耳前動脈での不問診と、分肉の間を揩摩する

前回ど派手だった夏期研名古屋大会、今後の課題と併せて反省文で、第22回漢方鍼医会夏期学術研修会名古屋大会の全体を書きました。まだ中間段階で新しい手法が提案されてきたことと、初めてのプログラム編成があったのでどうしても隅っこをつついた書き方に…

ど派手だった夏期研名古屋大会、今後の課題と併せて反省文

主題:『漢方はり治療のさらなる飛躍』、副題:『難経による補瀉論 -陰陽調和の手法-』で2017年8月27日から29日にかけて、第22回漢方鍼医会夏期学術研修会名古屋大会が開催されました。私はすべての夏期研に参加してきたのですけど、特に名古屋漢方鍼医会が主…

温灸器を導入、裏内庭の施灸も可能です

視覚障害者に医療の免許が与えられているというのは世界的にも珍しいことなのですけど、鍼を行うのに視力は必要ありませんし指先の触覚が鋭いほど的確な施術につながる確率も高くなりますから、鍼を持つことは視覚障害者の天職だと私には思えます。そして目…

花粉症の治療、継続治療の報告

今回の院長ブログは、いつの間にか旬ぎりぎりになってしまっていたので急いで短いエントリーを。 2017年の冬は年明けから急に寒くなり、特に滋賀県の彦根地方では二度目の大雪が33年ぶりとなる60cm越えを記録し、道路がアイスバーンになってしまい一週間も自…

「視覚障害者のための情報提供委員会」へ参画して

2016年もまもなく終わりということで、今年もいろいろなことはあったのですけど鍼灸業界全体でいえばWFAS2016が開催されて、意識改革のスタートピストルが打ち鳴らされたことが一番大きかったのではないでしょうか。 はっきり言って日本の鍼灸師の立場と…

WFAS2016の参加雑感、標治法が変わりました

(このエントリーは何度か加筆・修正を行っており、最終修正は2017年8月16日です) 2016年11月5日(土)から6日(日)にかけて、つくば国際会議場を会場として『世界鍼灸学会連合会学術大会 東京/つくば 2016』へ参加をしてきました。23年ぶりの日本での学術大会は…

第21回漢方鍼医会夏期学術研修会、愛知大会雑感

第20回漢方鍼医会夏期学術研修会愛知大会が、2016年8月28日(日曜日)29日(月曜日)に名古屋で開催されましたので、今回のブログはその雑感です。 私は漢方鍼医会発足時から参加しており、夏季研も欠席は一度もありません。既に講師側としての参加回数の方が遙…

追悼、渡部恵子先生

(この文章は、滋賀漢方鍼医会の月例会における朝の挨拶より書き起こしたものです) 皆様おはようございます、平成28年2月21日ということで、今朝はまだ頭の中で整理をしながら話し始めています。滋賀漢方鍼医会の月例会を始めていきたいと思います。 い…

スクリーンリーダーでやってみました、Windows10へのアップグレード

今回の院長ブログは、時々脱線しているパソコンやIOS機器や家電製品ネタになります。視覚障害者が自力でWindows10へアップグレードする方法とその使い勝手、そしてチューニングのポイントについて簡単にまとめました。 どこでもささやかれている言葉であり…

第43回日本伝統鍼灸学会、日本鍼灸とは何?

今年も10月24日(土曜日)25日(日曜日)に開催された、第43回日本伝統鍼灸学会へ参加をしてきました。大会テーマは「日本伝統鍼灸の確立 ― よみがえる 江戸―」ということで、日本独自の鍼灸が開花してきた時代へ立ち返り、これからを考えていこうというものでし…

治療家としての人生の原点

今回のエントリーは、かつて助手修行について思うことで書いたこととかなりが重なるので、珍しくさらっと単文にまとめるつもりです。 あのエントリーをたまたまベッド業者の人が見かけたということで、「助手募集についてはなかなか苦労されているみたいです…